骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

脊柱起立筋群(腸肋筋、最長筋、棘筋)について考える!

time 2016/03/04

脊柱起立筋群(腸肋筋、最長筋、棘筋)について考える!

この記事では、脊柱起立筋群について詳しく書いていきます。

脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)とは?

脊柱起立筋群は大きく分けて3つの筋肉を合した総称です。
(それぞれの筋肉がさらに3つずつ分類されます)

  • 腸肋筋
  • 最長筋
  • 棘筋

この3つの筋肉は少しずつ場所は違いますが似た働きをするので
一言で、脊柱起立筋群と言われています。

erector-spinae-group

では、1つ1つ見ていきましょう。
今回は分かりやすく背骨の棘突起に近い順に紹介していきます。

脊柱起立筋群で1番内側にある棘筋(きょくきん)

棘筋は頭、頚、胸の3つにわかれます。

  1. 頭棘筋
  2. 頚棘筋
  3. 胸棘筋

深背筋といわれる固有背筋の1つで、主に姿勢を維持する働きがあります。

人体解剖などで観察するとイメージする筋肉という感じではなく腱の様な外観をしています
頭棘筋 頚棘筋 胸棘筋
起始 第4〜6頚椎関節突起
第7頚椎棘突起
第1〜7胸椎
項靱帯下部
第7頚椎棘突起
第1,2胸椎
第11,12胸椎棘突起
第1,2腰椎
停止 後頭骨の上下項線間 第2,3,4頚椎棘突起 第4〜8胸椎棘突起
支配神経 脊髄神経後枝 脊髄神経後枝 脊髄神経後枝

最長筋(さいちょうきん)

棘筋と同じく深背筋で固有背筋に属している最長筋。
最長筋は頭、頚、胸の3つに分けられます。

  1. 頭最長筋
  2. 頚最長筋
  3. 胸最長筋
頭最長筋 頚最長筋 胸最長筋
起始 第3〜7頚椎関節突起
第1〜5胸椎横突起
第1〜5胸椎横突起の腱 第1〜5腰椎
腰椎横突起や副突起後面
停止 乳様突起後面 第2〜6頚椎横突起、後方結節 第1〜12胸椎横突起先端
第2〜12肋骨の結節と肋骨角の間
支配神経 脊髄神経後枝 脊髄神経後枝 脊髄神経後枝

脊柱起立筋で1番外側にある腸肋筋(ちょうろっきん)

棘筋と最長筋と同じ、深背筋で固有背筋の腸肋筋。
腸肋筋は頚、胸、腰の3つに分類されます。

  1. 頚腸肋筋
  2. 胸腸肋筋
  3. 腰腸肋筋
頚腸肋筋 胸腸肋筋 腰腸肋筋
起始 第4〜6肋骨筋 第6〜12肋骨角の上縁 腸骨稜
仙骨後面
停止 第4〜6頚椎横突起の後結節 第1〜6肋骨角上縁
第7頚椎横突起背面
第6〜12肋骨角
支配神経 脊髄神経後枝 脊髄神経後枝 脊髄神経後枝

脊柱起立筋の作用

片側の脊柱起立筋群が働くと、体を横に傾けたり回旋動作をします。
両側の脊柱起立筋群が働くと、背骨を後方に曲げる動きに関係します。

脊柱起立筋群の日常生活での働き

  • 立っている時の姿勢を維持する
  • 歩いている時に姿勢を維持する
  • 前かがみから、体を戻す

など、体幹を維持したり動かすために活躍しています。

脊柱起立筋群を痛めるのは、いつ?

  • 体を突然ねじったる
  • 物を床から取り上げる時に、思った以上に重たかった場合
  • 段差を踏み外した時

など、ぎっくり腰の時に脊柱起立筋を痛めることが多いです。
他にも、背骨の弯曲が異常な人ほど、脊柱起立筋を痛めやすくなります。

具体的には、脊柱側わん症・脊柱前弯・脊柱後弯です。

コメント

down

コメントする




呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉