骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

頭板状筋と頚板状筋について考える!

time 2016/03/09

頭板状筋と頚板状筋について考える!

この記事では、頭板状筋と頚板状筋について詳しく書いていきます。

頭板状筋と頚板状筋とは

頭板状筋と頚板状筋は頚部、背部にある板状の筋肉です。
頭板状筋と頚板状筋を判別するのには停止部からたどるとわかりやすい。

頭板状筋と頚板状筋の筋腹の殆どは、僧帽筋と胸鎖乳突筋に覆われていますが、
皮下で確認することができます。

頭板状筋の起始と停止は

頭板状筋の起始は、第3〜7頚椎の高さの項靱帯。第1〜3胸椎の棘突起。
頭板状筋の停止は、側頭骨の乳様突起。後頭骨の上項線の外側部。

頚板状筋の起始と停止は

頚板状筋の起始は、第3〜6胸椎の棘突起。
頚板状筋の停止は、第1〜3頚椎の横突起。

頚板状筋の起始付近の筋腹は頭板状筋と同じく板状ですが、
停止付近では2本の帯状の筋腹で構成されています。

板状筋の筋連結は

頭板状筋は、頚板状筋と胸鎖乳突筋と筋連結していると記載されている書籍もあります。
頚板状筋は、頭板状筋、肩甲挙筋と筋連結していると記載されている書籍もあります。

頭板状筋・頚板状筋の働きと支配神経

頭板状筋の作用は、(両側が働くと)頚部を伸展する。
(片側が働くと)頚部を伸展し、同側に回旋する。

頚板状筋の作用は、頭板状筋と同じです。
(両側が働くと)頚部を伸展する。
(片側が働くと)頚部を伸展し、同側に回旋する。

神経支配は頭板状筋・頚板状筋ともに、頚神経の後枝、外側枝(C2〜5)

頭板状筋・頚板状筋の日常生活での働き

  • 顔を上に向ける(両側働くと)
  • 顔を横に向ける(片側働くと)
  • 頭をかしげる(片側働くと)

他にも、水泳での息継ぎ動作にも関係する筋肉です。

コメント

down

コメントする




呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉