骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

手根中央関節について考える!

time 2016/04/05

手根中央関節について考える!

この記事では手根中央関節について詳しく書いていきます。

手根中央関節(しゅこんちゅうおうかんせつ)とは

手根骨の近位は舟状骨月状骨三角骨豆状骨
手根骨の遠位は大菱形骨小菱形骨有頭骨有鉤骨で構成されています。

この近位と遠位の間の関節を手根中央関節と呼んでいます。
具体的には、9つの関節面があると言われることが多いです。

  1. 舟状大菱形小菱形骨間関節
  2. 舟状有頭骨間関節
  3. 有頭小菱形骨間関節
  4. 有鉤有頭骨間関節
  5. 舟状月状骨間関節
  6. 月状有頭骨間関節
  7. 月状三角骨間関節
  8. 豆状三角骨間関節
  9. 三角有鉤骨間関節

スラックとは

スラック(SLAC)は手根中央関節の関節症の事をいいます。

down

コメントする




関連記事

呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉