骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

第三腓骨筋について考える!

time 2016/02/08

第三腓骨筋について考える!

この記事では、第三腓骨筋について詳しく書いていきます。

第三腓骨筋って、どこ?

下腿部の中央部から始まり、停止腱の外側の筋繊維は足関節を超えて伸筋支帯の高さまで。

peroneus-tertius-muscle-here

第三腓骨筋の起始停止は?

第三腓骨筋の起始は、腓骨の遠位部。
第三腓骨筋の停止は、第五中足骨底。

origin-stop-of-third-peroneal-muscle

第三腓骨筋の筋連結は

第三腓骨筋の筋連結は、長腓骨筋短腓骨筋長母趾伸筋、長趾伸筋と筋連結していると記載している書籍もあります。

第三腓骨筋の触り方

患者役をA。触る人をB。として説明します。
Aは仰向けになり、股関節を内旋位に維持する。

第三腓骨筋と長趾伸筋を区別する

第三腓骨筋の腱は足関節の全面で長趾伸筋の腱と隣接しています。
長趾伸筋の腱の外側にある小さい腱が第三腓骨筋の腱です。
  1. 長趾伸筋の外側の腱(第三腓骨筋の腱)を頭側にたどる。
    第三腓骨筋は足背の伸筋支帯まで筋腹がある
  2. 第三腓骨筋の腱を第5中足骨底の背面までたどり、立方骨の方向に圧迫。

第三腓骨筋の働きと神経支配

第三腓骨筋の作用は、足関節を背屈。外がえし運動。
第三腓骨筋の神経支配は、深腓骨神経(L4〜S1)

第三腓骨筋の筋力低下

第三腓骨筋の筋力低下が起こると、
外がえし運動、足関節の底屈力が落ちる。

第三腓骨筋の拘縮

第三腓骨筋の拘縮が起こると、
足関節の背屈。足部が外がえしになる。と記載されている書籍もある。

さらに第三腓骨筋を考えてみた!

ここまで、第三腓骨筋の事を書いてきたけれども、
90%の人には確認できるが、10%の人は欠損しています。

欠損しているということは、いらないのか?

調べてみました。

第三腓骨筋の起始と停止の位置関係から考えると
第三腓骨筋と長趾伸筋の外がえし運動に対する筋力は
第三腓骨筋の方が重要ということです。

やっぱり、あったほうが良いみたいですね。

コメント

  • […] 長趾伸筋の筋連結は、前脛骨筋、長腓骨筋、長母趾伸筋、第三腓骨筋、短腓骨筋と筋連結していると記載している書籍もあります。 […]

    by 長趾伸筋について考える! | 骨格筋.com €2016年2月9日 2:30 PM

down

コメントする




呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉