骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

ヒラメ筋について考える!

time 2016/02/03

ヒラメ筋について考える!

この記事ではヒラメ筋について詳しく書いていきます。

ヒラメ筋って、どこ?

ヒラメ筋は腓腹筋の深層に位置して、下腿部の後面をほぼ全て覆います。

soleus-muscle-here

ヒラメ筋の筋腹の皮膚側をアキレス腱の延長の膜状の停止腱が覆っています。
ヒラメ筋の筋腹の骨側はアキレス腱から伸びた停止腱が筋腹の近くまで覆っている

ヒラメ筋の起始・停止は?

ヒラメ筋の起始は、脛骨の後面にあるヒラメ筋線と内側顆。腓骨頭。ヒラメ筋腱弓。
ヒラメ筋の停止は、踵骨隆起。

ある書籍には

ヒラメ筋の起始は2つ。

  1. 腓腹筋の下方
  2. 腓骨頭

この2つの筋線につく腱膜から起こっている。

この2つの起始の間には線維性アーチがあり、
その下を後脛骨動脈と後脛骨神経が一緒に貫通していると記載している

ヒラメ筋の筋連結は?

ヒラメ筋の筋連結は、膝窩筋、腓腹筋、長腓骨筋、長趾屈筋後脛骨筋足底筋と筋連結していると記載している書籍もあります。

ヒラメ筋の触り方

患者役をA。触る人をB。として説明します。
Aはうつ伏せで、タオルなどを使って膝を少し曲げる

ヒラメ筋の外側縁の触り方

  1. Bは触りたいヒラメ筋の外側に立つ
  2. 踵骨隆起に終わるアキレス腱を触る
  3. この腱の外側を腓骨に沿って頭側にたどりながら腓骨頭まで触る

ヒラメ筋の内側縁の触り方

  1. Bは触りたいヒラメ筋の反対側に立つ
  2. 踵骨隆起に終わるアキレス腱を触る。
  3. この腱の内側縁を脛骨に沿って頭側にたどりながら脛骨の近位1/4まで触る
脛骨の内側縁近位1/4と腓骨頭をイメージして
腓腹筋の上から押すとヒラメ筋の内側近位縁を触れていることになる

ヒラメ筋の外側縁と内側縁と内側近位縁の間に
ヒラメ筋の筋腹が存在します。

ヒラメ筋の働きと神経支配

ヒラメ筋の作用は、足関節を底屈させる。

単独でヒラメ筋が動くというよりも下腿三頭筋として動いています

ヒラメ筋の神経支配は脛骨神経(L4,5〜S3)

さらにヒラメ筋を考えてみた

「ヒラメ筋は、どれくらい強いのだろう?」
と、私はふと気になって調べてみました。

ヒラメ筋の筋力と腓腹筋の筋力は、ほぼ同じ。

ある書籍に、

  1. ヒラメ筋の筋力(880)
  2. 腓腹筋の筋力(897)

と記載されている。
腓腹筋の筋力の方が少し強い程度のようです。

筋力は休息時の断面積と収縮距離に比例しています。

ヒラメ筋の断面積(20.2cm²)で収縮距離が44mm
腓腹筋の断面積(23cm²)で収縮距離が39mm

書籍によっては、腓腹筋のオマケ的な感じで書かれていることもあるヒラメ筋。
その筋力は腓腹筋と同程度ということでした。

コメント

down

コメントする




関連記事

呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉