骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

前脛骨筋について考える!

time 2016/02/10

前脛骨筋について考える!

この記事では前脛骨筋について詳しく書いていきます。

前脛骨筋って、どこにある?

前脛骨筋は下腿の外側に位置していて、
脛骨の外側に接している三角錐の筋肉です。

tibialis-anterior-muscle-here

脛骨の外側には他にも長趾伸筋第三腓骨筋長母趾伸筋とありますが
今回紹介する前脛骨筋が1番大きい筋肉です。

前脛骨筋の起始と停止は?

前脛骨筋の起始は、脛骨の外側面近位1/2。下腿骨間膜。外顆。
前脛骨筋の停止は、内側楔状骨の内側面、底面。第一中足骨底。

origin-stop-of-the-tibialis-anterior-muscle

前脛骨筋の筋腹中央には、頭側から尾側方向に紐状の停止腱があり、
この停止腱の裏側には、足関節まで筋腹がある。

前脛骨筋の筋連結は

前脛骨筋の筋連結は、長趾伸筋長母趾伸筋長母趾屈筋後脛骨筋と筋連結していると記載している書籍もあります。

前脛骨筋の触り方

患者役をA。触る人をB。として説明します。
Aは仰向けになり、股関節を内旋位に維持する。
Bは触りたい前脛骨筋側に立つ。

前脛骨筋の停止腱を確認する

Aに[足関節を背屈]を指示すると簡単に前脛骨筋の腱を確認できる。

前脛骨筋の腱は足関節の前面を走行する腱で1番内側を走行します

前脛骨筋の筋腹を確認する

前脛骨筋の腱を尾側から脛骨の外側顆までたどっていると、筋腹が確認出来る。

前脛骨筋の働きと神経支配

前脛骨筋の作用は、足関節を背屈。うちがえし運動。
前脛骨筋の神経支配は、深腓骨神経(L4〜S1)

さらに、前脛骨筋を考えてみた!

前脛骨筋の名前は医学を学んでいない人でも聞いたことがある人が多い。
テレビなどで見た人、スポーツをしていて…などなど
メジャーな筋肉なので、管理人の私もいろいろ学んできた。

扁平足、とくに内側アーチが落ちて起こる回内足は
前脛骨筋の筋力低下で起こることが知られていますが、
先天的に扁平足になっている場合は前脛骨筋の筋力低下は見られません。

また、前脛骨筋が拘縮すると
足趾が屈曲、とくに母趾の屈曲して内反踵足になります。

難しく書いてしまいましたが
前脛骨筋の異常が足関節のアライメント(配列)を悪くさせる要因になりやすいということです。

down

コメントする




呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉