骨格筋.com

骨格筋についての備忘録サイト

手の三角骨について考える!

time 2016/04/05

手の三角骨について考える!

この記事では手の三角骨について詳しく書いていきます。

三角骨とは

近位手根骨の1つで、尺骨の遠位で、月状骨の尺側にあります。
手根不安定症の代表的な月状骨・三角骨解離は、月状骨と三角骨の靭帯損傷で起こります。

ちなみに、三角骨の骨折は手根骨の中で3番目に多いです。

三角骨の触り方

三角骨は尺骨茎状突起の下に隠れるようにあります。
手関節を橈屈すると三角骨が尺骨茎状突起の下から出て触ることが出来ます。

ですが、三角骨の上に豆状骨があるので直接的に触りにくい骨です。

コメント

down

コメントする




関連記事

呼吸筋

手の筋肉

手の関節

手の骨

気になる病気

筋肉痛

肩の筋肉

胸の筋肉

腕の筋肉

腹筋

足の筋肉

足の骨

靭帯

顔の筋肉

首の筋肉